旬の食材図鑑
キーワードで食材探し
各月の食材
5月の食材一覧
 ・大蒜(にんにく)
 ・鰹(かつお)
 ・筍(たけのこ) 
 ・絹さや(きぬさや)
 ・うど
 ・南瓜(かぼちゃ)
 ・そら豆(そらまめ)
 ・玉ねぎ(たまねぎ)
 ・たらの芽
 ・蕗(ふき)
 ・鰆(さわら)
 ・じゃがいも
 ・苺(いちご)
 ・アスパラガス
 ・韮(にら)
 ・ひじき
 ・いんげん豆<三度豆>
 ・テスト
絹さや(きぬさや)
絹さやを茹でる時は、水から?お湯から?
答えはお湯から!
お鍋にたっぷりの熱湯を用意してさっと火を
通すだけでOKです。
ぱりっぱりっとした歯ごたえを残しつつ、
より一層きれいな緑色にするためにも、
茹ですぎにはご注意くださいね。
旬の時期は『しゃきっしゃきっ感』が違います。 
パスタと一緒にさっと茹でたり、「ついで茹で」が出来て色々使える優秀な『絹さや』
3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月
わき役だけど、あるとないとじゃ大違い!
見た目が1.5倍“華やか”になる、いろどり野菜。
お酢には気をつけて!?
お料理のちょっとしたアクセントになる『絹さや』
キレイな緑色にするためには、熱湯にほんの少しお塩をいれて。
野菜によっては、熱湯にお酢を入れて茹でると
色がキレイになるものもありますが、『絹さや』には厳禁!
変色してしまう場合もあるので、ご注意下さい。
わき役だけど、栄養たっぷり
絹さやには、三大栄養素のひとつである 『糖質』 が含まれています。
『糖質』は脳が元気に活動するためのエネルギー源になるので積極的に摂取したいですね!
選び方のポイント
鮮やかでキレイな緑色で、表面につやがあるもの。
手にとって、みずみずしさが感じられるものをお選び下さい。
保存方法
絹さやの特徴である歯ざわりを楽しむには購入後、
新鮮なうちにお召し上がりください。保管する場合は、
水分が逃げ出さないように新聞紙やラップでくるんで、
なるべく早めにお使い下さい。
参考資料:オールフォト食材図鑑/五訂増補 食品成分表