旬の食材図鑑
キーワードで食材探し
各月の食材
10月の食材一覧
 ・秋刀魚(さんま)
 ・鰹(かつお)
 ・しめじ(しめじ)
 ・栗(くり)
 ・さつまいも
 ・さば
 ・きのこ (しいたけ・えのき茸・まいたけ・エリンギ)
 ・レタス
 ・牡蠣(かき)
 ・じゃがいも
さば
北海道以南の沿岸に分布し、年間を通して漁獲されます。
主要産地には長崎県、福岡県、静岡県、宮城県など。
産卵期は春から初夏、秋さばは産卵後回復して脂がのってきたさばのことをさします。
国内産さば、サバイバル!
ノルウェー産が増加
3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月
国内産さばは、1970年代には大豊漁時代を迎え、年間100万トン以上も水揚げがありましたが、近年では約30万トンと減少し、ノルウェーからの輸入が約15万トンと増加しています。
生さばの臭みの取り方。
皮と身の間の脂肪分には、「アミン酸」が含まれ、生臭さの正体といわれています。「アミン酸」は水溶性のため、湯をかけたり塩をふると抑えることができます。
また、昔から生姜や梅干し、山椒などといっしょに煮ることにより、臭みを抑える方法が一般的です。
また、ヨーグルトにさばをしばらく漬込むことにより、酸味が生臭みを抑えます。フライやグラタンなど、洋風のさば料理の下味付けにもおすすめします。
さばの語源は狭歯!?
大きな口に上下60本ずつ生える歯の形から、さば(狭歯)と呼ばれるようになったと言われています。
EPAとDHAが豊富。
血中コレステロールを下げる不飽和脂肪酸(DHA・EPA)が多く含まれています。