関西スーパー〜いつも暮らしの近くにいます〜
関西スーパー
食育活動実施レポート
食育とは 食育の定義 食育宣言 食育のバランス 食育活動取組内容 食生活指針
食育活動取組内容
◎規則正しい食生活のために、毎日元気に過ごすために、「食生活指針」ができました。

<食生活指針の内容>

(1)「ファイブ・ア・デイ」活動

 ファイブ・ア・デイ活動として、
 “1日に5皿分以上の野菜と200g以上の果物をたべること”を
 スローガンにした健康増進運動です。
 関西スーパーは会員制非営利団体ファイブ・ア・デイ協会に加盟しています。

 (1)小学生とその保護者を対象とした、「スーパーマーケット食育体験ツアー」
  ・ファイブ・ア・デイ協会の講師による野菜・果物摂取の大切さと
   食事バランスについての講義
  ・スーパーマーケットの役割と仕組みについての話
  ・買い物ゲーム
  ・サラダ作り
 (2)キャンプ
 (3)ファミリーウォークラリー
 (4)生産地見学ツアー(収穫体験ツアー)
 (5)地引網ツアー
 (6)「野菜をどんどん食べよう」というタイトルでのチラシ広告と売場での啓発

(2)「地産地消」活動
 兵庫県、大阪府の地産地消活動を進めています。
(3)「日本の食文化の啓発」
 糖質からのエネルギー摂取を適正に保つことができ、日本の気候・風土に適している米など
 の穀類をしっかりと取りましょう。
(4)「食に関する情報提供」活動
 
 料理教室、野外活動、収穫体験や料理提案、食育に関する啓発など取引先と連携して
 食生活向上のための情報提供活動を行っています。

 (1)セミナー、講習会
   心豊かな食生活を提案する企業として、大人向けの講習会、セミナーを実施
 (2)子育て講習会
   ・ワイン&チーズセミナー
   ・コーヒー講座
 (3)生産地見学ツアー(収穫体験ツアー)
   食物の大切さ、生産者の苦労を収穫体験により学んでいただき、
   食べ物に対する感謝の気持ちを感じていただく。
   ・たまねぎ収穫と乳しぼり体験ツアー
   ・トマト収穫ツアー
   ・黒豆穫り&ビール工場見学
 (4)料理教室
   ・大人対象
   ・親子対象
 (5)工場見学
   食べ物が製造される様子、製造者の製品に対する思い、衛生管理や安全安心に関わる
   取組等を実際に見ていただき食に関する関心を持っていただく。

(5)「3-A-Day」
 「3-A-Day」とは「牛乳・ヨーグルト・チーズをどれでも自由に1日3回、または3品、
 食生活に取り入れて、健康に良い食事を実践しよう。」という食生活改善運動です。

 (1)チーズ、ヨーグルト、牛乳・乳製品工場見学
 (2)チラシ告知と売場での啓発
(6)食事バランスガイドの活用
 「1日に何を・どれぐらい食べたらいいの?」をコマの形で表しています。

 (1)主食(ごはん、パン、麺)・・・・・・・・・5〜7つ(SV)
   ごはん(中盛り)だったら4杯程度
 (2)副菜(野菜、きのこ、いも、海藻料理)・・・5〜6つ(SV)
   野菜料理5皿程度
 (3)主菜(肉、魚、卵、大豆料理)・・・・・・・3〜5つ(SV)
   肉、魚、卵、大豆料理から3皿程度
 (4)牛乳・乳製品・・・・・・・・・・・・・・・2つ(SV)
   牛乳だったら1本程度
 (5)果物・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2つ(SV)
   みかんだったら2個程度
  ※SVとはサービング(食事の提供量の単位)の略