旬の食材図鑑
キーワードで食材探し
各月の食材
5月の食材一覧
 ・大蒜(にんにく)
 ・鰹(かつお)
 ・筍(たけのこ) 
 ・絹さや(きぬさや)
 ・うど
 ・南瓜(かぼちゃ)
 ・そら豆(そらまめ)
 ・玉ねぎ(たまねぎ)
 ・たらの芽
 ・蕗(ふき)
 ・鰆(さわら)
 ・じゃがいも
 ・苺(いちご)
 ・アスパラガス
 ・韮(にら)
 ・ひじき
 ・いんげん豆<三度豆>
 ・テスト
筍(たけのこ) 
ラーメンに入っている『メンマ』の正体が『たけのこ』
ということはご存知の方も多いと思います。
この『メンマ』に使われているのは日本で一般に
販売されているたけのことは違い、『麻竹(まだけ)』
という種類のものなんだそうです。
ほかにも、赤紫色の皮が特徴的なえぐみが少ない
『淡竹』や缶詰に使われる細い『ねまがり竹』など
色んな種類があるんだとか!
“堀りたて”のたけのこは、今しか食べられません! 
10日(旬内)で竹になると言われていることから『筍』という字が当てられているとか。 
3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月
お店に並んでいるたけのこは、アクが強いことも!簡単アク抜き法で、らくらくおいしく。
まずは皮を剥きましょう
たけのこの先端1/5を切り落とします。
皮に切れ目をいれて、2,3枚皮を剥ぎます。
あとは茹でるだけ♪
お鍋にたっぷりの水を入れ、たけのこと米ぬか、唐辛子を入れて柔らかくなるまで茹でます。
竹串をさして、すっと通ればOK。
米ぬかがアクを吸着して柔らかく白く茹であげるお手伝いを、
唐辛子がえぐみを取り除いてくれます。
選び方のポイント
選ぶときは、根元をチェック!
赤い斑点が少ない方が肉質がやわらかいと言われています。
保存方法
生のまま放置しておくと、ぱさぱさとしてえぐみも出てきてしまいます。
新鮮なうちに食べられない場合は、茹でてアク抜きをしてから
冷蔵庫で保存してください。
参考資料:オールフォト食材図鑑/五訂増補 食品成分表