旬の食材図鑑
キーワードで食材探し
各月の食材
1月の食材一覧
 ・ふぐ(とらふぐ)
 ・春菊(しゅんぎく)・きくな
 ・蓮根(れんこん)
 ・牡蠣(かき)
 ・大根
 ・白ねぎ
 ・蟹(かに)
 ・ほうれん草
 ・鱈(たら)
 ・若芽(わかめ)
 ・いんげん豆<三度豆>
 ・テスト
蟹(かに)
堂々とした姿はまさに冬の幸の王様。
足に詰まった身やミソは豊かな風味、熱を
通すと鮮やかに色づいてさらに食欲をそそります。
焼きがに、お鍋、汁物などで旬のご馳走をお楽しみください。
煮て焼いて色鮮やか、甘い身に舌鼓。
一般的にオスがおいしいとされますが、冬はメスも旨みを増します。
3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月
ずわいがには日本海全域で漁獲されますが、主に北海道、兵庫、鳥取、石川、福井、京都など。たらばがに(ヤドカリ科)は北海道沿岸、オホーツク海などが主産地です。
輸入される活がにについては、ロシア産が一般的です。
高タンパクでヘルシー
かには良質のタンパク質を豊富に含み、脂肪や糖質が少ないのが特徴。
血圧やコレステロールの健康を助け、目や肝臓の機能向上に働きかける
アミノ酸の一種、タウリンも多く含まれています。
身体にもうれしい鮮やかな赤色
アスタキサンチンというカロテンを含んでいるので、熱を通すと赤くなり
ます。カロテンは体内でビタミンAに変わり、動脈硬化や老化を抑制する
働きがあります。また、味覚を助けるミネラル、亜鉛も含まれていてビタ
ミンAの吸収を助けます。
上手な選び方
丸ごと一匹購入する場合は、ハサミや足が揃ってずっしりと重みがある
色の濃いものが良質。足の付け根を押してもへこまないものは身が詰まっ
ています。茹でたかには、腹部が黒ずんでないものがおすすめです。
「かに酢」の作り方
酢、しょうゆ、だし汁を2:1:1の割合で合わせます。甘めに仕上げる
には、砂糖加え、塩で調味します。お好みでしょうがの絞り汁やレモン汁を
足しても、おいしくいただけます。