旬の食材図鑑
キーワードで食材探し
各月の食材
7月の食材一覧
 ・蜆(しじみ)
 ・鰻(うなぎ) 
 ・とうもろこし(とうもろこし)
 ・大蒜(にんにく)
 ・茄子(なすび)
 ・南瓜(かぼちゃ)
 ・モロヘイヤ
 ・鯵(あじ) 
 ・胡瓜(きゅうり)
 ・トマト(とまと)
 ・ズッキーニ(ずっきーに)
 ・ピーマン(ぴーまん) 
 ・鱸(すずき) 
 ・韮(にら)
鱸(すずき) 
出世魚としても有名なスズキ。
成長と共に、こっぱ⇒はね⇒ふっこ⇒スズキと
名前が変わります。
成長するまでは、川と海を行き来しますが、
スズキになると川へ上がらず海で暮らすように
なるそうです。
夏のスズキは上質の脂がたっぷり!うま味もアップ!! 
夏のスタミナ回復にもってこい
3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月
紫外線が気になる夏こそ不足しがちなビタミンDも。
ビタミンAが豊富
疲れ目を防いだり、皮膚や爪を丈夫に保つ効果のあるビタミンAが豊富に含まれています。
ビタミンAは脂溶性のビタミンなので、油とあわせて調理すると、
吸収率がアップするといわれています。
焼いたり、フライにしても美味しいお魚ですので、是非お試し下さい。
歯や骨を健康に保つビタミンDも!
太陽光線と食事で摂取できるビタミンD、とはいえ夏の時期は紫外線が気になるから、
太陽の光は天敵、日光は浴びたくないという方も多いのでは。
そんなこの時期こそ、旬のスズキで美味しくビタミンDを摂取しましょう。
選び方のポイント
目に濁りがなく、大きいものがオススメです。
また、ずんぐりと太いものは脂のりが良いものだと言われています。
料理のポイント
刺身はもちろん、焼き魚やフライにしても美味です。
クセのない淡白な味なので、さまざまなお料理に利用できますが
夏場、旬の新鮮なスズキを味わえる時は、薄く刺身にして、
冷水で洗って身を縮ませた“洗い”もオススメです。